子どもアートスクール 親子リトミック教室

親子リトミック教室/講師 : 津村 一美

音楽を全身で受け止めて、より豊かに表現していくことを基本としているリトミック。手でリズムを打ってみたり、歌でお返事をしたりしますが、「できること」ではなく、その過程の中での発見や発想を育て、できたときに感じる喜びを目標としています。また、お母様も、子どもの意外な面に驚き、待つことの難しさを体験し、そこから子どもとともに育ちあうことのすばらしさを実感されるでしょう。

1〜2歳のお子様とそのご家族 		1.2歳クラス/月3回(水曜日) 午前10:20~午前11:00

イメージ
対象 2013(H25)年4月以降生まれ 定員 8組
    家族や友達、他人との関わりが増えたり、行動範囲が広がることで「楽しい」「嬉しい」「悲しい」「悔しい」などたくさん感じ、その想いを身体にため込む時期→大人や周りからはその成長が見えにくい時期であり、大人には見えるのを待つ時期
  • 音のあるときと、ないときがわかる
  • 呼ばれていることがわかり、返事をする
  • 先生やお友だちのまねをしてリズムを叩く
  • 絵本や、簡単な造形活動を通してイメージを明確にする

ママの声

はじめは走り回ってばかりでしたが、いつの間にかお友だちと一緒に歩いたり友会ったり、手を叩くことにも興味が出てきて、親子で楽しめるようになりました

2〜3歳のお子様とそのご家族 		2.3歳クラス/月3回(水曜日) 午前11:20~午後12:00

イメージ
対象 2012(H24)年4月~
2013(H25)年3月生まれ
定員 8組
    身体にため込んだ様々な気持ちを誰かに伝えたい!というだけでなく、大人や友達のまねから伝え方も試行錯誤の時期→もっとこんな風にしたら伝わりやすいかも??試行錯誤の中からさらに研鑽を積み、自分らしさを見つける時期
  • 音やリズム、音色を記憶し、動く
  • 音の高さや速さを判断し、返事をする
  • お友だちと協力して、リズムや動きを創作する
  • 経験から簡単な物語を皆で作り、表現する

ママの声

人見知りが激しかった娘が、率先して物事に取り組んだり、物おじせずに人と話したりできるようになりました

ページ上部へ戻る